日別: 2018年3月5日

Riverside Creature解散

僕が8年間続けてきたバンド、Riverside Creatureが解散します。
音楽性の違い、というのが理由です。
メンバーそれぞれ、より良い音楽をさらに作り出していけるように最良の方法だと判断し決定しました。

どんなバンドにもいつか必ず解散の日は来るのはわかっていたのですが、
もっと先の、もっと違う形の解散の方が良かったけど、
もうここまででした。

解散の理由は一言で言うと『音楽性の違い』なのですが、
音楽性が違うこと自体はむしろバンドにプラスに作用します。
力強いサウンドで演奏していると良いものが自分の中から湧いてくるような感覚で。

でもそのためにはバンドの中、メンバー全員に『大事な何か』が無いと生まれないんだと思います。
同じ夢だとか、大きな野望とか、バンドそれぞれにあるような感覚的なもので、『ある』『ない』くらいしかわからないような曖昧なものな感じです。
それらにメンバーの磨いた技術とか音楽性をまぜ合わせて、バンドの音はカッコ良くなるんだと思います。それが良かったんです。
そのバンドが持つ『大事な何か』がRiverside Creatureには無くなってしまいました。

解散の理由がこのような感覚なので、
「解散ライブ」のようなイベントはやらないという決定をしました。
多くのバンドがそうしてきたように、本来であればお世話になったみんなの前にちゃんと現れて最後に最高の演奏をするのがバンドの礼儀だと思います。
でもそれは僕にとって絶対にダメなライブだとわかっているので、このバンドの最後のライブはそれにはしたくないという僕のわがままで解散ライブは行いません。
本当にごめんなさい。最後に最大の無礼を許してほしいです。
最後の最高のライブはもう終わってしまいました。

ごめんなさい。
今まで本当にありがとうございました。