やらなきゃよかったようなことの中にあるやってよかった事とその逆。

春は新しいことに挑戦してみようみたいな雰囲気が漂っていて『行動』について語られたり考えを述べ合うような季節です。
なるべく前向きに、意識高めに。なめられないように。優位に立てるように。
「やってよかった。」という行動と「やらなきゃよかった。」って行動がある、という考え方には

「やらなきゃよかったなんて事は無い。捉え方次第で全てが君の糧になる。」

なんて反論が花粉と一緒に飛んでくるのが春というものです。

僕も時々思います。当時はやらなきゃよかったと思うような、我ながらクソみたいな選択肢を選んだけど後で振り返ってみると結果よかったのかな、みたいな事。
「なんであの終盤でボトル頼んだんだろう。」って便器を抱きしめながらハァハァと後悔している時を思い返して、なかば無理矢理に「でも陽気に騒いたことで『性格悪そうで無愛想なクズ野郎』が『酒癖が悪いゲボ野郎』くらいの印象にはごまかせたかもしれない。結果、これでよかったんだ。」なんて思えるわけがないじゃないですか。心配して歩道に引っ張ってくれた人の面倒さとかハンパないじゃないですか。

でも、お酒を飲みながら仲良くなった人は、大概そういうアレを差し引いても付き合ってくれる優しい人達だし、そういう優しさに甘えて大人気ない飲み方とかしちゃいけないなーっていう反省期間がひと月くらいは続いて大人しくなる事を考えると、全く無駄だったともいえないかもしれません。
「最初から飲むなよ。」の一言で片付く問題であることに目をつぶれば。
「やらなきゃよかった」の中には「やってよかった」が必ずあるんだ。
もちろんその逆もあると僕は思ってる。良い面だけを無責任に見せて押し付けるようなことはしちゃいけないからね。

『前向き行動論』は僕の酒臭い後悔なんて低レベルな話など対象にはしていないので、ああいうのはやっぱり悔いてしかるべきだと思うのですが、ちょっと勇気を出した行動、というのはやはり得るものというか「よかったなー」って思えるものになるんじゃないかなって思います。
そう、ちょっと勇気を出した行動。これですね。欲や劣等感や見栄に任せて選んだ行動とは区別すべきでした。

先日、三月の末日に『ひきがたりのひ』という気の抜けたタイトルをつけたアコースティックライブを行いました。
『入間川幸成プレゼンツ』ということで出演者を僕の独断で選ぶことができたのは先日お伝えした通りなのですが、あれはそれなりに勇気のいる行動でした。

実際には「ひさしぶり。歌いに来てよ。」ってメッセージを送るだけで、なんの苦労もない事なのですが、「ひさしぶり。食事でもどう?」よりもはるかに高いハードルに僕には結構勇気がいりました。
「なんで?」って返しても怒られないようなお誘いじゃないですか。食事はわかる。お腹空くし。
もちろん声をかけた5人のシンガー達は「なんで?」なんて返さないのはちゃんとわかっていたのでそこは安心なんだけど「すみません、ちょっとその日は別件との兼ね合いで夜は空けられなくて…。」っていうオブラートで包んだ「なんで?」でもおかしくはない急な申し出だったわけです。

もし仮に僕が、普段からベロベロに酔っぱらった彼らを介抱して家まで送り届けていたりしたものならもう少し恩着せがましく電話とかできたはずなんですけど、年単位で会ってないまさに疎遠な僕に快く応じてくれたわけです彼ら。「彼らがいいし、彼らならきっと無下にはしないだろう」みたいな甘えもあったけど、快諾してもらえてとても嬉しかった。ちょっと勇気を出してよかった。

結果、その『ひきがたりのひ』の夜は、出会った当初から僕に衝撃を与えた彼らが時を経てさらに力を増し優しさを備え少しおっさんっぽいのもまじったりしながら、思っていた以上のクオリティが届けられる1日になりました。お立ち寄りの皆様どうもありがとう。
「声の出し方忘れたかー?」と野次られる唯一の例外、入間川が伸びない声で一番大きく出たのは「ありがとう」であったと自負しております。伸びない声、の点においては本当に申し訳無く思っています。でも「オンマイクか?」とかきこえるMC中や「おやおや?もう残弾がないのかい?」なんて心の声を読むアンコール中の君たちの声が飛んでくるあの感じ、『内輪』と呼ぶよりは『アットホーム』と言った方が近いんじゃないかみたいな僕の好きな雰囲気でしたありがとう助かりました助かってないけど助かりました。

新しいことに注目が集まるこの季節、勇気を出して昔の縁に手を伸ばしてみてよかったと思ったよ。
そういえば春って更新の季節でもあったりしましたね。ぼくらのつながりの更新。
疎遠になってた人に声をかけて、楽しい時間を過ごすことができたっていう事実は、自分もちょっとはマシな人間なんじゃないかと思える自信につながって、またちょっとの勇気に形を変えるんじゃないかなと思います。本当によかった。やってよかった。

帰ったら少し吐いた。