これまでの人生で思い出せる8月13日。思えばそれは14年前の一日だけ。

『特別な日』というのは君にもあるだろうか。あるだろう。
こんな質問はイエスを期待してするものだからね。あるだろう。

誕生日や記念日など、忘れらない日であったり、
「忘れたらマズイよなぁ」な日であったり。
あるいは忘れていたのに急にふと思い出す日も特別な日と呼んで差し支えないだろうね。

生まれてから今に至るまで過ごした日の数で言ったら、そうやって意識に上る日というのはもはやスペシャル。

8月13日。

16歳の時に初めてライブハウスのステージに立ったのがこの日でした。

なんで覚えているのか?

必死で友達を呼んだからだ。
「8月13日にライブやるんだ!」
って。

『出演者募集!』のチラシを震える手で掴み初めてライブハウスに電話をして。
「あの、出演者募集のチラシをみました!」から、
『チケットノルマ』というシステムを覚え「はい、では30人はお客さんを呼んでくださいね。」というような事を言われたんでしょう。
確かチケットを手に校内を歩き回っていました。
軽音楽部の友達が手伝ってくれて。

あの頃も加治がベースを弾いていたなぁ。
『Shot Gun Shot』っていうMR.BIGの歌詞に出てくる下ネタが気に入ってそれを名前に付けたバンド。

それまでは高校の講堂や、広めのスタジオ貸し切りでライブをしていたのだけど、初めてライブハウスに出演する、というのがこの日でした。

北浦和エアーズ。

気になって調べてみたら、僕らが初めて出演した『夏の陣』というイベント、まだエアーズで開催されていました。

懐かしさを少し持ち帰らせてもらって、そっとタブを閉じました。

確か僕らが初めてライブハウスのステージに立つ14年前の夏のこの日は、小泉首相(当時)が靖国神社の公式参拝をするとかしないとかでモメていて、結局終戦記念日ではなくこの8月13日に参拝し、それはそれで騒がれていた記憶があります。

日本の総理大臣が靖国神社に公式参拝する事の意味とは!というような事を大声で主張する人がいて、それを学校で先生も言っていました。

だからなんだという話でもないのですが、
『8月13日』という数字の並びを見ると、
当時持ち歩いていたチケットの印字のせいか、
口頭で何度も口にしたせいか、
またはカレンダーを睨みつけながら速弾きの練習に勤しんだせいか、そこはもう記憶が定かではないのですがとにかくその日の事を思い出すのです。

今日も僕はスタジオでギターを弾いてきました。

そんな8月13日でした。